ニキビ 運動不足

運動不足はニキビ悪化の原因になる?その理由と対策をご紹介!

運動不足がニキビ悪化の原因になるって本当なの?そんな疑問をお持ちのあなた!
実は運動不足はニキビを悪化させるリスクが高くなります。そこで今回は運動不足がニキビ悪化に繋がる理由と具体的な対策をご紹介していきますので運動不足が気になる方はご参考にして下さい。

 

運動不足がニキビ悪化を加速する?

私たちの体は心臓がポンプの役割をして、全身に酸素や栄養が詰まった血液を全身に循環させています。この酸素や栄養が毛細血管を通して肌細胞へと届くことで肌のターンオーバーが活発に働き肌表面の健康が維持されています。

 

しかし、心臓の働きだけでは十分な血液が全身に送ることが難しいと言われています。それを補うのが運動なんです。運動することで血液の流れが良くなるので身体の隅々まで酸素と栄養が詰まった血液を届けることができるようになるので肌のターンオーバーもより活性化して肌の健康が高まりニキビの予防につながります。

 

運動不足になるとこの血液の循環が悪くなるので、肌のターンオーバーも低下してニキビ悪化の原因となってしまいます。特にデスクワーク中心の仕事やこれといって運動する機会が極端に少ない方は運動不足によるニキビ悪化のリスクが高くなります。

 

したがって、運動不足を感じている方は日々生活の中でウォーキングなどの軽い運動を取り入れてみることを強くお勧めします。運動不足はニキビ悪化だけではなく、肥満や筋力の低下など健康全般に影響してくるので見過ごせないですよね。

 

激しい運動は逆効果!

適度な運動は血液の流れを良くして肌の健康を向上させることをお伝えしましたが、激しい運動は逆効果になることがあるので注意が必要です。

 

その理由として、激しい運動をすると、体内では「活性酸素」という物質が作られてしまいます。この活性酸素が体内に増えすぎると毛穴に詰まった皮脂を酸化させたり、ニキビの炎症を悪化させるなどしてニキビの悪化に繋がります。

 

さらに、活性酸素は細胞のDNAも破壊するので肌本来の自然治癒力も低下してニキビのできやすい肌環境になってしまいます。

 

このような悪い影響が出るので激しい運動は極力避けるようにしましょう。
では、どのような運動がいいのか?いくつかご紹介します。

 

※ウォーキング※
1日30分程度の軽いウォーキングがお勧めです。ウォーキングはストレス解消にもなるので一石二鳥です。近所に広い公園などあると最高ですが、緑の多い道を選んでウォーキングすると小鳥のさえずりなど聞こえて気持ちいいですよ。

 

※ジョギング※
週1ぐらいでウォーキングよりも少し負荷がかかるジョギングもいいですね。無理しない程度にゆっくり走るようにしてください。じんわり汗が出るぐらいがちょうどいいです。汗も多く出るので気持ちいいです。

 

※ストレッチ※
雨の日でも家の中で簡単に行えるのがストレッチです。特に股関節まわりのストレッチがお勧めです。血行が良くなるので冷え性の方にもお勧めです。

 

適度な運動でニキビを撃退!

日々の生活で適度な運動を取り入れることで、ニキビの悪化はもちろんですが、体調もぐんぐん良くなるのが実感できると思います。適度な運動をすることで筋力もアップするのでいいことばかりです。

 

また、適度な運動をすると寝つきも良くなります。私たちの体は寝ている間に成長ホルモンが分泌され、肌の細胞を活性化させています。質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を促進するのでより肌の細胞を活性化することで肌のターンオーバーも活発になりニキビの予防に繋がります。

 

適度な運動でニキビ悪化を防ぎましょう!