ニキビ 悪化

ニキビが悪化した!その原因と対処法を簡単にご紹介します!

「最近ニキビが悪化して気になる・・」「このままニキビがひどくなったら外出できない・・」そんなニキビの悪化に悩んでいませんか?

 

そこで今回はニキビ悪化の原因と対処法を簡単にご紹介していきます。心当たりがある内容はすぐに試してみてくださいね。

 

ニキビ悪化の理由は「皮脂の過剰分泌」かもしれません!

ニキビが発生する原因は毛穴に皮脂や汚れが必要以上に詰まることで発生します。初期のニキビとしては、白ニキビや黒ニキビがあります。その後、症状が進むとアクネ菌が毛穴に入り込んで増殖することで炎症が起こり赤ニキビへと変化します。

 

いずれにしても、元々の原因は一つ。皮脂が毛穴に詰まる事です。ではどうして皮脂が毛穴に詰まりやすくなるかと言うと、「皮脂の過剰分泌」が影響しています。

 

皮脂自体は、私たちの肌にとって大切な役割を果たしていて、肌にうるおいを与えたり外部からの刺激から守ってくれます。さらに、皮膚の常在菌によって分解されることで肌を弱酸性に保つ作用もあります。

 

この肌を酸性に保つ働きはとても重要で、悪い雑菌が繫殖しにくくなるので肌環境を守ってくれます。

 

但し、必要以上に皮脂が多く分泌すると毛穴に皮脂が詰まることでニキビの原因となってしまいます。ではどうして皮脂の過剰分泌が起こってしまうのかご説明します。

 

皮脂の過剰分泌が起こる理由とは?

皮脂の過剰分泌には様々な原因が考えられますが、その中でも特に気になるものをご紹介します。

 

※洗顔のやりすぎ※
洗顔は、余分な皮脂や汚れを取り除いて肌を清潔に保ってくれますが、一日に何度も洗顔をしたり、スクラブ入りの洗浄力の強い洗顔料を使った場合には、必要な皮脂まで取り除いてしまう事があります。

 

そのため、肌がこのままだと肌が乾燥したり、ホコリや紫外線などの外部刺激から肌を守ることが出来ないと判断して、大量の皮脂を分泌させるようになります。過度な洗顔のやりすぎによって皮脂の過剰分泌が起こるので注意して下さい。

 

大人ニキビの場合、洗顔料はスクラブの入っていないタイプで洗浄力の強すぎない洗顔料を使って、1日朝と夜の2回程度を限度に優しく洗うようにしましょう。

 

※熱いお湯やシャワーで洗顔する※
洗顔する際に、熱いお湯や勢いの強いシャワーで洗顔する習慣のある方は注意して下さい。特に赤ニキビなどの炎症を起こしているニキビに対しては、熱や水圧などが刺激となってニキビが悪化する原因となります。

 

30℃~38℃ぐらいのぬるま湯で蛇口から出るぬるま湯を手ですくって洗うようにしましょう。

 

※不衛生なタオルで顔を拭く※
洗顔後にはタオルで顔を拭くのは当たり前ですが、このときに使用するタオルが何日も同じタオルを使っていたり汚れていると雑菌が大量に繁殖していることが予想されます。そのようなタオルで顔を拭くと雑菌が顔に付着してニキビが悪化することがあります。

 

使用するタオルは毎日変えるようにするのがベストですが、それが厳しい場合にはせめて使った後は太陽に当ててしっかり乾燥させるようにしましょう。湿った状態だと雑菌が繫殖しやすくなります。

 

※枕カバーを変えない※
こちらも先ほどのタオルと同じ原理です。枕カバーが汚れていると雑菌が繫殖して寝ている間に肌に付着します。枕カバーを毎日洗うのは厳しいので枕の上にタオルを置いて寝るようにしましょう。もちろんタオルも洗濯して清潔に保ってくださいね。

 

※スマホが汚れている※
これが意外と見落としがちなのですが、スマホの画面って結構汚れています。毎日手で触るので汚れが付着しやすいです。一説によるとトイレの便器の10倍以上の雑菌が付着していると言われているほどです。

 

そんな汚れているスマホで電話すると肌に雑菌が付着するのでたまには除菌シートなどでスマホの画面をキレイにするといいですよ。

 

悪習慣を見直してニキビの悪化を防ぎましょう!

いかがでしょうか。ニキビが悪化する原因と対処法をご紹介してきました。日々のちょっとした行為がニキビ悪化につながるのが分かっていただけたと思います。

 

もちろん今回ご紹介したモノがすべてではありませんが、確実にニキビを悪化させる原因になりますので心当たりがある方は今すぐ悪習慣を見直してニキビの悪化を防いでください!